自分が使える補助金や助成金

このコラムをシェアする

細かい条件を確認

会社を経営しているなら、誰でも申請できる補助金や助成金があります。
他にも女性の雇用やキャリアアップに力を入れたりしている会社が申請できる場合や、新人の育成に力を入れたりする会社が利用できるなど、それぞれに条件が決まっているので確認しましょう。
最初から補助金や助成金を利用して資金調達をすると決めているなら、条件に合うように従業員を雇用したり、研修期間を設けたりするのがおすすめです。

地域によっても、制度が異なります。
補助金や助成金について調べる際は、自分が暮らしたり会社があったりする地域の制度を確認しなければいけません。
なかなか資金が集まらなくて困っている人がいますが、このような方法で調達できることを覚えておきましょう。

組み合わせて使おう

1つの補助金や助成金だけでは、まだ足りないかもしれません。
補助金や助成金は複数を組み合わせて使える場合があるので、他に自分が条件を満たしている制度がないか探してください。
それぞれの補助金や助成金で受け取れる金額や、上限金額が異なります。
また、上限いっぱいに資金をもらえるわけではないと覚えておきましょう。
会社の状況を見て、このぐらいが上限だと決められます。

補助金や助成金のメリットは、返済しなくて良い部分ですね。
金融機関から融資を受ける方法だと返済しなければいけないので、リスクが大きいかもしれません。
もし返済できなかったら信頼を大きく失い、金銭トラブルに巻き込まれてしまいます。
リスクを減らしながら会社を経営するなら、補助金や助成金を使いましょう。